サラリーマンモリタシの年収250万円でもできる資産運用

年収250万円のサラリーマンです。少ない年収でも可能な資産運用について勉強しながら実践しています。

毎月の投資金額

スポンサーリンク

私が住んでいる地方は先々週少し暑さが和らいだのでこのまま行くかな、どうかな、などと考えていたら先週の暑さ。なかなか堪えました。明日からは最低気温が25度を下回る日もありそうです。 

毎月の投資の内訳

私が今年度、毎月投資している金額は

¥34,105+α

です。一年になおすと

¥409,206+α

になります。

 

f:id:moritasi:20170827152935j:plain

定額で投資しているものは次の2種類です。

¥23,000・・・iDeCo(確定拠出年金 個人型)

¥3,105・・・net純金積立(田中貴金属工業)

 

次に米国株、およびETFへの資金として

①2016年度以降に昇給した金額

②iDeCoによって節税できた所得税と住民税の金額

③残業代全額

④配当金

以上の4種類を貯金しています。

現在①+②は¥8,000ほど、③は月によってまちまちです。④は先日触れましたが日本円で月に¥3,600ほどです。

 

まず①は基本的には毎年度上がり続けて行く予定です。金額の変更は年一度、4月。次に②は、妻に産休・育休などの休職期間があった年度は増え、復職すると減りますので、今後数年間は変動がありそうです。そして③ですが、これは一番変動が大きいです。月によってかなり違います。最後に④は毎年少しずつ増える予定です。

 

家計としては、

・家族のための貯金(使いみちが決まっているものと、決まっていないもの)

・自分のための貯金(使いみちが決まっているものと、決まっていないもの)

と、4種類の貯金をしており、投資に振ろうと思えば”自分の使いみちが決まっていない方の貯金”からも出せるのでしょうが、そこは長い目でみて無理をしないでおいています。

 

自前で利回りを上げる

勤め先の昇給が厳しい現状、毎月の投資額を増やす方法としては、私は残業をしないスタンスなので、収入の複線化を考えていかねばなりません。その中でも1番簡単なのがアルバイトをすることでしょう。出来上がったシステムの中に飛び込んで働くだけですから、自分の時間を費やしただけ、お給料がもらえます。自分で仕事を生みだす、という大きなハードルがありません。

 

ただ今の世の中、家に居ながら収入を得ることができる様々な手段があります。中古品の転売や、自分で作ったものを売る、ほかにもアンケートサイト、アウトソーシングサービスなどなど。どれも一長一短あるようです。

 

私も子育てと並行して、収入の複線化に取り組んでいきます。芽が出る、あるいは軌道に乗るまでに時間がかかることも考えられますので、早く始めることが肝要でしょう。

 

 

 

 

励みになります、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ