サラリーマンモリタシの年収250万円でもできる資産運用

年収250万円のサラリーマンです。少ない年収でも可能な資産運用について勉強しながら実践しています。

Activision Blizzard(ATVI)は世界3位のゲーム制作会社

スポンサーリンク

おはようございます。昨晩は週末限定の”唐揚げ半額”につられて少々食べすぎました、モリタシです。

 

米国四季報(2017年秋冬)が届きました。”でも少し触れましたが、今回はActivision Blizzard(ATVI)について書きたいと思います。

 

Activision Blizzard

Activision Blizzard社は、珍しいことではないですが、吸収と合併を繰り返して最終的に2007年に”Activision社”と”Blizzard社”が合併してできたゲーム制作会社です。2016年の売上高は66億ドルで世界第3位でした。

 

2016年にはスマートフォン向けゲーム制作会社である“King Digital Entertainment”を59億ドル規模で買収し、その金額で大きな話題となりました。(因みに2012年にウォルト・ディズニー(DIS)がスター・ウォーズシリーズで有名なルーカスフィルムを買収した金額は40億5,000万ドル規模)

f:id:moritasi:20171015152854p:plain

 

制作IPを見てみます。 

Activision

  • CALL of DUTY

f:id:moritasi:20171015153315p:plain

  • DESTINY

f:id:moritasi:20171015153609p:plain

  • SKYLANDERS

f:id:moritasi:20171015153633p:plain

 

Blizzard

f:id:moritasi:20171015154138p:plain

  • WARCRAFT
  • DIABLO
  • STARCRAFT
  • HEARTHSTONE
  • OVERWATCH
  • HEROES OF THE STORM

 

King

f:id:moritasi:20171015154743p:plain

  • Candy Crush
  • Pet Rescue
  • FARM Heroes
  • Bubble Witch

ゲームに興味がない方にはなんのことやら、といった感じかもしれませんがコンソール、及びPC向けのタイトルとしてはそうそうたるラインナップです。

 

数あるゲーム制作会社のなかでも、Blizzardはクオリティに妥協しないことで有名で、発売が度々延期になることもしばしばです。色んな事情が絡み合った結果ではありますが、Diablo3が発売されるまでにどれだけ時間がかかったか、というともはや伝説です。2002年頃には開発がスタートしており順調に行けば2005年くらいには発売できていたであろうものが、最終的に発売されたのは10年後の2012年と大幅に遅れての発売となったのです。興味のある方はこちらのブログを御覧ください。とっても面白いです。

Diablo3 発売までの歴史: もぐげ

 

World of WARCRAFT

”CALL of DUTY”シリーズはFPS(First Person Shooting)タイプのゲームで、2016年末までに累計2億5,000万本を売り上げていますし、”WARCRAFT”シリーズのMMORPGである”World of WARCRAFT”は、2010年には登録プレイヤー数が1,000万人を超え、”最も会員数が多いMMORPG”としてギネスブックにも登録されたほどの人気でした。かくいう私も東京で働いていた時期にどっぷりつかっていました。

 

f:id:moritasi:20171015233209p:plain

 一時期、仕事以外の時間はほとんどWARCRAFTにあてていたほどです。廃人レベルとは比べ物になりませんが、平日は大体3時間、休日前は23:00〜朝方4:00くらいまで、昼まで寝て起きて8時間、そのくらいはやっていました。チームのようなものに参加してましたので、皆でワイワイやっていたことが懐かしく思い出されます。

 

ゲーム自体は2004年11月に発売されており、その存在自体は知っていました。欧州に住んでいた頃にも、大学やネットカフェで遊んでいるのを目にすることもあり、”面白そうだな”と羨ましく思っていたものです。そんな想いが心のどこかで燻っていたからか、英語版しかないにも関わらずゲームを始めるとすぐにのめり込みました。間違いなく今までの人生で一番遊んだゲームタイトルですね。モンスタータイトルなので様々なエピソードがあります。

gigazine.net

 

映画にもなりました。

gigazine.net

 

長くなりましたので、次回に続きます。次は少しは資産運用らしいことを書くつもりです(汗)。

 

ではでは、また。

励みになります、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ