サラリーマンモリタシの年収250万円でもできる資産運用

年収250万円のサラリーマンです。少ない年収でも可能な資産運用について勉強しながら実践しています。

MNPでIIJmioからmineoに移りました

スポンサーリンク

おはようございます。ここのところ寝かしつけでの寝落ちから復帰できない日々が続いている、モリタシです。

 

昨日のことなのですが、携帯電話通信業者を今まで使っていたIIJmioからmineoへ変更しました。

f:id:moritasi:20171025233047p:plain

 

携帯電話会社の遍歴

私達の世代が大学生の時代に、PHSそして携帯電話が爆発的に普及しました。当時はタダ同然で配る施策をどこもかしこもやっていたものです。私も例外にもれずPHSを持ち、2年後くらいには携帯電話を契約していました。当時契約したキャリアはJ-PHONEでした。

 

一度数ヶ月だけドコモにしたことがありましたが、基本的にはずっとJ-PHONEでした。J-PHONEはそのうちVodafoneになり、海外に出て日本に帰ってきた頃にはソフトバンクになっていました。日本に帰ってきた頃1年ほどウィルコムを契約していましたが、ある時期を境にソフトバンクを契約することとなりました。その大きな理由はiPhoneでした。

 

2013年に発売されたiPhone 5sまでは、iPhoneは日本ではソフトバンクの独占状態でした。Jobsと孫さんの関係も影響していたのかもしれませんが、2008年に日本で初めて発売されることになったiPhone 3Gを取り扱うのがソフトバンクだけと発表された時の衝撃は懐かしい思い出です。

 

iPhone 3Gの発売日には表参道のソフトバンクに長蛇の列ができていました。それ以降、新しいiPhoneが発売されるたびに見ることになる恒例の光景は、この年から始まったのです。

 

それ以来ずっとソフトバンクと契約していましたが、2014年にiPhone6 PlusのSIMフリー版が日本でもApple Storeで発売されることになったのを機に、ソフトバンクから格安SIM大手のIIJmioに移りました。

 

なぜ今mineoにしたのかというと

iPhone 8、8 Plusが発売され、27日の金曜日にはiPhone Xの予約が始まります。そんな中、私は未だにiPhone 6 Plusを使用中です。今回mineoにしようと思ったのは、妻が格安SIMにすることにしたことがきっかけでした。

 

当初、IIJmioのまま夫婦二人で使うことを考え次のプランを検討しました。

f:id:moritasi:20171025235837p:plain

左がタイプD(ドコモの回線を使用)右がタイプA(auの回線を使用)

 

一番のネックは二人でこのプランを使うためには、契約の名義を一つにする必要がある、ということでした。単純に煩雑なのと、今まで使ってきた私とは違い、妻が使用感に満足できずに他の会社に移るとなった場合がさらに煩雑になる、という点で契約に至りませんでした。

 

そこで対抗馬だったのが格安SIM黎明期からの対抗馬であるmineoだったのです。折よくキャンペーンをやっていたのも背中を押してくれました。

f:id:moritasi:20171026000948p:plain

 

f:id:moritasi:20171026001004p:plain

夫婦二人で一ヶ月あたりの料金は次のようになります。

  • データ通信(3ギガ分)+音声通話=¥1,728*二人分=¥3,456
  • 10分かけ放題(妻のみ)=¥918
  • ¥3,456+¥918=¥4,374

ここから一年間は上記の”大大盤振る舞いキャンペーン”の適用で、二人で一ヶ月あたり¥1,944割引になるので、

  • ¥4,374-¥1,944=¥2,430

になります。

 

mineoの特徴は、家族や友人に余ったパケットをプレゼントできる”パケットギフト”や

f:id:moritasi:20171026002249p:plain

 

知らない人同士でも余ったパケットを寄付したり、足らない時はもらったりすることができる”フリータンク”といったサービスが充実しています。

f:id:moritasi:20171026002339p:plain

 

尚、申込みには通常¥3,240かかる事務手数料が、購入することで¥450ほどになるこちらを利用しました。

 

先週の火曜日17日にAmazonからエントリーパッケージが届き、その夜申し込んで、週明けの月曜日23日にはSIMカードが自宅に届いていました。回線の切り替え自体も30分ほどで完了し、思いの外早く回線を切り替えることができています。

 

紹介キャンペーンが終わる前に、母二人の分も変更するつもりです。

 

ではでは、また。

励みになります、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ